カリスマオネエが教える
いい女のモテテク・セックステク

サイトマップ

オネエのお悩み相談室

打ち込める趣味や夢がない

【豊中のMIKIさん・29歳・大阪府】

バネッサさん初めまして。突然ですが私の悩みを聞いて下さい。

私には夢中になれる趣味や、将来の夢がありません。でも周りの友達もけっこうみんなそんな感じだし、なんとなく結婚して子供を産んで幸せに歳を取っていけたらいいな、と思っていました。(今までは)

半年ぐらい前から付き合っている人がいます。その人は普通の会社員なんですが、仕事のほかに絵を描いたりギターやベースを弾いたりサッカーをしたりしていて多趣味で忙しい人です。

そういうところも素敵だなと思って好きになったのですが、最近彼氏に比べて自分には何もないなーと思って悲しくなってきました。ファッションやメイクやスポーツや音楽は人並みには好きです。だけどもっともっと詳しい人に比べたら私なんて全然です。

仕事から帰ると何もすることがなくてスマホでSNSやyoutubeを見るだけで1日が終わってしまいます。休みの日は彼氏と会わないときはお買い物やカフェに行くことが多いです。

そんな毎日でも今まではそれなりに楽しんでいたんですが、この間ちょっとしたキッカケで彼氏の元カノのインスタを見つけてしまったんです。そしたら元カノは、絵を描いたり楽器を弾いて歌ってライブをしているような人で、それがとてもショックでした。

私にはないクリエイティブな面があって、彼氏がそういう人を好きだったことや、もしかしたら彼氏が絵を描いたりしてるのもその元カノの影響なんじゃないかって思えてきて、なんか劣等感がすごくなってしまったんです。こんなことを言うのはいけないんですけど、元カノは見た目は別に可愛いとかスタイルがいいとかじゃない感じの人でした。だからこそ余計に中身が素敵だったのかなって思えて自分には何もなくて泣きそうになります。

私にも何か夢中になれる趣味や、将来の夢があればもっと毎日頑張れてキラキラできて彼氏にも素敵だと思ってもらえるのに…ってそんなことばかり考えてしまいます。この劣等感や虚しさをなくすためにはどうしたらいいでしょうか。

打ち込める趣味や夢がない

【バネッサからの回答】

ブンブンハロー、バネッサ姉さんよ〜。

なるほど今回のお悩みは、けっこうたくさんの人が抱えているものじゃないかしら。趣味や夢がある人ってとってもステキだものね。だけど実際問題、「あなたの趣味は?」「将来の夢は?」って聞かれて瞳をキラキラさせながら即答できる人って少ないと思うわ〜。大人になると正直に言うのもなんだか恥ずかしくなってしまうしね〜。

しかも元カノがそういう人だって知ってしまったら劣等感が強くなるのも無理はないわ。元カノってただでさえ一番イヤな存在なのに、勝手に比べてひとりで落ち込んじゃったりね〜恋愛あるあるよね〜。

でも今付き合ってるのはあなたなんだから、自信は持っていいと思うわ。きっと元カノとは別の魅力があるのよ。自分でも書いてるけど、元カノより見た目がいいとかかもしれないし、話してて楽しいとか、食の好みが合うとかかもしれないわ。彼氏だって同じような女ばかり好きになるわけじゃないんだから、元カノを意識するのはやめたほうがいいです。そんなのは全く意味のないことよ〜。

さて本題。どうすれば夢中になれる趣味や夢ができるかよね。そもそも趣味や夢って作ろうとして作るものじゃなくて、勝手にそうなっちゃうものだから難しいわ。要するに不可抗力なのよ。恋に似てるわね〜。

私の話をすると、若いころはとにかく自分のお店を出す資金や性転換手術の費用を貯めたくて必死に働いたの。それは夢であり幸せになるために絶対にやりとげなきゃ後悔することだったから頑張れたのよ。中途半端な気持ちじゃできなかったと思うわ。

だからまずは自分が幸せになるために何があったらいいかを考えて欲しいの。もうすぐ新年だから1年間の目標を立てるのもいいわね。簡単なことでもいいの。例えば、「海外旅行に行く!」とか「5kgダイエットする!」とかね。これを叶えようと思ったら、だんだん次の行動が見えてくる。

旅行に行くために貯金したいからアルバイトを始めるとか、世界遺産について勉強して資格を取ってみるとか、ジムに入会して運動するとかね。目標が気付けば趣味や夢になっているのよ〜。

何か始めようとやみくもに手を出すよりもよっぽど楽しいし有益だからオススメ。趣味はただの時間つぶしの道具じゃないの。自分を幸せにしてあげる時間なのよ!興味のない楽器やスポーツを無理やり始めたって続きません!
それが分かっていればきっと充実した毎日になるから、小さな目標を立てることから意識してみて。

それと今後もし誰かに「将来の夢は?」と聞かれたら、「夢なんてないです」って言うよりも「今、夢を探しています!」って答えてちょうだいっ!同じ夢がないにしてもこれから見つけようとしている子はとってもステキでキラキラして見えるのよ〜。
あぁ、教えたくなかったバネッサテクをまたひとつ教えちゃったわ〜。それではアデュ〜。